現代仏壇のまつり方・位置・ 移動などQ&A

それでもやっぱりここが不安!

ギャラリーに来られるお客様や購入されたお客様からよく尋ねられる質問をピックアップしました。
ここに上げた以外の質問や不安がございましたら、いつでもお気軽にお尋ねください。
一度購入されるとすぐに買い換えるものではありませんので、納得されてご購入されるのが、「ゆきげ」の願いです。
なお、下記の考え方は、基本的に「ゆきげ」の考え方です。
ご住職様や宗教者様によっては、異なる見解をとるところもあると考えられますので、 あらかじめ、ご確認ください。

 

よくお問い合せいただくご質問

Q1 お寺さんにこのようなお仏壇で何も言われないかしら?
A1 花シリーズ アスター沢山の方から寄せられるご質問です。お客様に「故人を供養したい」という気持ちがあるのですからそれで充分です。信仰の対象の場合でも、ご本尊を間違わなければ全く問題ありません。
ギャラリーを訪れたあるご住職は「現代の生活空間に合ったものが出てきたのはすばらしい事です。仏壇は小さくてもいいから一番身近なところに置くよう檀家さんにお話しています。」とおっしゃってくださいました。
今の時代は、形の部分は自分の価値基準で決め、心の部分だけきっちりとお祀りしていい、そういった意味ではいい時代だと思います。

TOPに戻る

Q2 正座が辛いのですが、仏壇の前では正座でないといけないのでしょうか?
A2 そんな事はありません。
椅子に掛けて拝んでいただいて大丈夫です。
スタイルには関係なく、故人を憶う気持ちが大切なのではないでしょうか。

TOPに戻る

Q3 廊下、階段下に仏壇を安置してもいいでしょうか?
A3 かまいません。大切なのは、お祀りしたいと言う気持ちです。現代の住宅事情では、置く場所に制約がある場合が多いでしょう。自分の気持ちを納得させるのが重要です。その為の手段として、仏壇上の天井に半紙で「空」または「天」の文字を貼っておくのも一つの方法です。

TOPに戻る

Q4 仏壇の安置する向きは、北向きだといけないですか?
A4

仏壇は木製なので、北向きに安置すると南側に置くことになり、一日中陽差しが当たり、仏壇本体が傷んでしまいます。それさえ構わなければ、安置する場所や向きにこだわる事はありません。一家が揃って手を合わせることが出来る場所を選ぶのが第一条件ですね。

TOPに戻る

Q5 「これはしてはいけない」ということはありますか?
A5 宗教宗派によっては色々な規制があるのかもしれません。
しかし、現代仏壇では、特にしてはいけないということは、なにも無いと思っております。
一軒のお家に、二つの仏壇を置かれる場合もありますし、一つの仏壇に異なった宗派の位牌を祀られる場合もあります。
形にとらわれるより、お祀りしたいという気持ちが一番大切なのではないでしょうか。

TOPに戻る

Q6 お仏壇はずっとあけておいていいの?
A6 現代仏壇 コスモスシリーズ ヴェガ仏壇は開けておいても閉めておいてもかまいません。
おまいりするときだけ開ける方もいらっしゃいます。
また故人が寂しがるからといって一日中開けている方もおられます。
ガラス扉の仏壇なら扉を閉めたままでも寂しくありませんね。

TOPに戻る

Q7 仏壇て必要なんですか?
A7 仏壇とは小さなお寺であるという考え方と、魂を祀るという考え方があります。後者の考え方で行けば、心さえあれば形にこだわらなくてもいいはずで、極端に言えば仏壇は必要が無いのかもしれません。
 しかし、人は身近な人が旅立ってしまったからといって、その人との歳月を忘れる事はありません。これまでの暮らしと変わらず、側にいてほしいと思います。写真を飾りたい。季節ごとに咲く綺麗なお花を見せてあげたい。嬉しい事があれば、好きだったお酒を一緒に飲みたい。
そんな心をあらわす場として、生活の中にお仏壇があり、またそれが、お仏壇が生まれ、現代まで大切にされている一つの理由なのではないかと思います。

TOPに戻る

前のページに戻る

資料請求「個人情報の保護」について会社概要
©2000- 株式会社コープ総合葬祭 TEL:045-473-0534
 
生協(コープ)のお仏壇「ゆきげ」 姉妹サイト